<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

なんでコミュニケーション能力っているのよ?(笑)

就活や社会人の必須スキルとされるコミュニケーション能力。

本屋に行くと就活の参考書やビジネスマナーで必ず耳にする言葉になっていますが…そもそもコミュ力ってなんなんだよ?(笑)

なんで今の現代社会は過剰にコミュニケーションスキルを求めるようになってしまったんだろう?

昔はどうかは知りませんが…今の方がコミュニケーションスキルを求めている気がしてなりません。(あくまで感情的に思っています。)

例えば、メールの書き方や電話の応対など、新入社員の研修には必ずあるプログラムだと思うのですが、それらのやり方を1から教えないと社会に迎合できないというのは社会のレベルが高くなっていると思うのですね。

なんでこんなに社会のハードルが上がったのかなぁ~?

少し考える…

5分考えた…(笑)

おそらくは地域のコミュニティが崩壊したことが大きいと思うのですね。

昔は地域のコミュニティがコミュニケーション能力の低い人間を支えていた面があるのだけど、現代社会は核家族化の進行でコミュニケーション能力の低い人間が放り出されたのかなぁ~と。

だから、そんな人間に対してセーフティネットがないといけないのにもかかわらずそれがないからまずいよね!って話だと思うのですね。

コミュニケーション能力というものが至上主義化していてその能力がないと人とはみなされないような…不寛容な社会になってはいませんか?

 

 

 

料理って別に手間をかけなくてもいいんじゃない?

単刀直入に言うと和食とか洋食もそうなんだけど…とっても作るのがめんどくさいんですよね。(笑)

てことで、日本人の食のレベルはとても高いとは思うのですが、それを作る側としてはとてもめんどくさい…

そもそも論として肉とか加熱して塩コショウするだけでもとてもうまい!

それなのに日本人は手間をかけすぎている気がしています。

現代社会では男性と女性が核家族化の拡大やら女性の社会進出やらで家事を分担しなければいけないはずなのに女性の家事の負担が多すぎると思うのですね。

それなのに、女性に対して手間のかかる料理を要求するのはいかがなものかと…

昭和の時代であれば女性が家事をして男性が外へ出て働いて…みたいな役割分担で女性も家事だけをできたとは思うのだけど…今は無理じゃないですか。(笑)

そんな無理なことをしていても疲れるだけなので適当に手を抜いて楽をしていきましょうよ。(笑)

楽なことが悪だ!というのであればそれは社会が悪いだけですから…

 

 

 

 

就職したら安泰だと思っている人が一番危ない件

今の時代働いている会社が倒産したり吸収合併されるリスクが高いのにもかかわらず就職したら安泰だと思うのは早計だと思うのですね。

日本の場合は人手不足による倒産リスクも高いわけで…

会社によって守られている人は他の会社で通用するスキルを身に着けていないともし会社がやばくなった時…いや想像するだけで怖すぎる。(笑)

新卒の人気企業ランキング的なものを見るとわかるんだけど明らかに親の意見が反映されたランキングになっている気がしています。

金融が安定しているから金融…公務員が安泰だから公務員!的な…

要するに親の価値観=人気企業になっていると思うのですね。

だけど、これから先、どの業界が伸びるとかどの業種がいいとか親にわかるわけがないんですよね。(笑)

今の時代公務員が人気の職業になるわけですが…親の意見を聞いて公務員になったとしても公務員が将来安泰な保証なんてどこにもないわけですね。

てことで、親の意見なんか聞いても意味がないですし、社会が求めるスキルは時代と共に変わるわけですね。

もし、建築業が隆盛な時代は男性の筋肉量に需要があるわけだし、IT業界が隆盛な時はIT人材が必要となるわけだからプログラミング教育が必要だ!みたいなことになるわけです。

正社員に限らず、どんな雇用形態でも安泰とは限らない時代なので、リスクを常に頭に入れて行動するなりしたいとヤバいんじゃね~と思うのです。

 

 

 

 

やりたいことがない若者はどうすればいいのか?

若者でやりたいことがない人間が多すぎることに違和感を感じるんですよね。

そもそも論としてやりたいことがない人間なんて存在するのかな~?

例えば、若者であれば、彼女が欲しいとかプロのスポーツ選手にやりたいとか世界中を旅したいとか…いろんな願望というか…欲望があると思うのですね。

日本ではなぜかやりたいこと=職業になっているのが疑問ですが…(笑)

日本ではやりたいことを仕事にしなければいけないという強迫観念や労働観が強い気がしています。

お金を稼ぐ手段は自分で用意しておいて、やりたいことは趣味でやるという方法論もあると思うのです。しかしながら、趣味ですらなかなか思いつかない人が本当に多い。

そうゆう人って休日は何をしているのかが気になって仕方がありません。

やりたいことがない人が何かしたい!と思うのであれば、探して探して探しまくるしかないですね。

探す努力をすればいつかは見つかると思います。

 

 

やりたいことがないのは当たり前?

やりたいことを5つ思い浮かべてください…って言われても思いつかない…

そんな人はとても多いと思うのですね。

そもそも論として本質的に人間には願望や欲望があると思うので、何かをしたいという欲求はあるのですよ。しかし、それが何なのかがわからないっていうね。(笑)

一番効率よくそれを解決するのが「教育」だと私は思っていて…教育によって社会が求めているスキルを身に着けることが出来れば「やりたいことがない」という問題は解決できると思うのですね。

もし、今社会が必要としているスキルを身に着けたのならそれを身に着けていない人間から感謝されたり、お金を貰えたりすると思うのです。

でも、今の「教育」で本当に社会が求めている人間を生み出せているかといわれればどうだろう?

大学でスキルを身に着けて社会に出る人間と大学で何もスキルを身に着けていない人間…どっちが多いかといわれれば私は後者だと思う。

だとすると、社会で必要とされているスキルを身に着けていないわけだから社会的承認欲求をあまり受けることができない人間が大量に生産されてしまうと思うのですね。

結果、「自分は何がしたかったんだろう?」みたいな疑問が芽生えてきてしまう。

やりたいことを見つけるには「教育」なり「周りの環境」なりで変わるし、必要とされるものも時代によって変遷するのでなかなか難しい。

であれば、必要とされているスキルを身に着けていくことが大事になっていくと思う。

他者から必要とされれば、自信になるし、また頑張ろう!と思える。

仕事も貰えるようになっていき自分の「やりたいことがなんなのか」がわかるようになると思う。

やりたいことがない人間の方が大多数なんだからやりたいことがないのは当たり前であり常識なんじゃないのかと…しかし、スキルを身に着けることはできるんじゃないかと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人は自分に興味がない…だからこそ自由に生きられる。

他人の目を気にして生きている人はたくさんいるしそれは社会通念上必要なスキルではあると思うのですが、自分が好きなこと、なにかチャレンジしたいことを自意識過剰になるというのはもったいないんじゃないかぁ~と思う。

私が22年生きてきて思ったのは他人はそこまで自分に対して興味がないということです。それは私に限らず全ての人に言えることではないでしょうか?…たぶん(笑)

例えば、友達とどこかのカフェで会話をしていて、友達の噂話とかをよくすると思うのです。仕事のことや、恋愛話とか…確かにその時は盛り上がるのかもしれませんが、カフェから出るときにはどうでもいい話だと思うものです。

要するに何か他の人がしないようなチャレンジをしたことで他の人には世間話としてただ消費されるぐらいであり、本当に真摯にその人間のことを話しているかといわれれば話してはいないのです。

だとすると、本質的に他人のことを考えていても意味がない。それを恐れて行動しないという選択をするのはもったいないと思うのですね。

他人は自分に興味がないからこそ自由に生きられるという結論に私は帰結しました。

 

 

 

新卒一括採用って本当に何なんですか?(笑)

新卒一括採用って本当に何なのですかね?(笑)

みんな必死になってダークスーツを着て汗ダラダラかきながら歩いているんですよ。

去年私も就活をしたのですが(人生経験の一環として…)やはりクソでしたね。(笑)

みんな新卒で会社に入ってその会社で長く働かないと駄目だと思っているんですね。

いわば人生のレール的な…

でも、本当は人生のレールなんかないわけですよ。

人生のレールなんて本当はないのに、日本社会がレールがあるかのように見せて若者をそのレールに乗せるようにさせているのですよ。

レールに乗れるから就職率が日本はいいという意見もあるとは思いますが、今のやり方だったらどうしても会社に依存してしまって洗脳されてしまう。

例えば、サービス残業や有給休暇取得率の低さ。

サービス残業なんて本当はやる必要なんかないのですね。だってそんなの契約違反じゃん。(笑)なのにもかかわらず、上司がサービス残業をしていると新卒の社員は自分もしなければいけないと思うのですよ。

有給休暇についてもそれは同じで、本来有給休暇は労働者に与えられてる権利なのにも関わらず、いちいち上司にお伺いをたてたり、同僚がどれだけ有給をとっているかを聞いて有給を全て消費できない環境にあるのですよ。

こんな環境で新卒なんか取っていたらそりゃ~新卒の社員はそれに迎合されてしまいますよね。(笑)

いったいこの国の雇用システムはどうなってんだ~と思いますけどね。(笑)…