<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

なんでコミュニケーション能力っているのよ?(笑)

就活や社会人の必須スキルとされるコミュニケーション能力。 本屋に行くと就活の参考書やビジネスマナーで必ず耳にする言葉になっていますが…そもそもコミュ力ってなんなんだよ?(笑) なんで今の現代社会は過剰にコミュニケーションスキルを求めるようにな…

料理って別に手間をかけなくてもいいんじゃない?

単刀直入に言うと和食とか洋食もそうなんだけど…とっても作るのがめんどくさいんですよね。(笑) てことで、日本人の食のレベルはとても高いとは思うのですが、それを作る側としてはとてもめんどくさい… そもそも論として肉とか加熱して塩コショウするだけ…

就職したら安泰だと思っている人が一番危ない件

今の時代働いている会社が倒産したり吸収合併されるリスクが高いのにもかかわらず就職したら安泰だと思うのは早計だと思うのですね。 日本の場合は人手不足による倒産リスクも高いわけで… 会社によって守られている人は他の会社で通用するスキルを身に着けて…

やりたいことがない若者はどうすればいいのか?

若者でやりたいことがない人間が多すぎることに違和感を感じるんですよね。 そもそも論としてやりたいことがない人間なんて存在するのかな~? 例えば、若者であれば、彼女が欲しいとかプロのスポーツ選手にやりたいとか世界中を旅したいとか…いろんな願望と…

やりたいことがないのは当たり前?

やりたいことを5つ思い浮かべてください…って言われても思いつかない… そんな人はとても多いと思うのですね。 そもそも論として本質的に人間には願望や欲望があると思うので、何かをしたいという欲求はあるのですよ。しかし、それが何なのかがわからないって…

他人は自分に興味がない…だからこそ自由に生きられる。

他人の目を気にして生きている人はたくさんいるしそれは社会通念上必要なスキルではあると思うのですが、自分が好きなこと、なにかチャレンジしたいことを自意識過剰になるというのはもったいないんじゃないかぁ~と思う。 私が22年生きてきて思ったのは他人…

新卒一括採用って本当に何なんですか?(笑)

新卒一括採用って本当に何なのですかね?(笑) みんな必死になってダークスーツを着て汗ダラダラかきながら歩いているんですよ。 去年私も就活をしたのですが(人生経験の一環として…)やはりクソでしたね。(笑) みんな新卒で会社に入ってその会社で長く…

他人を羨ましく思っていても仕方がないわけで…

他人を羨ましく思っていても仕方がないわけで… 例えば、自分よりも容姿のいい友達… 自分よりも頭のいい同期… 自分よりも年収が高い同僚… 自分と関わる他者には必ず今の事例のような「自分よりも優秀な人間」が存在していると思うのですね。 他人と比較して幸…

結局…自分の敵は自分でした。

結局自分の敵は自分でした。 本当はやりたいこと…やりたい職業があるのにも関わらず何もせず、怠惰に毎日を過ごしていました。 高校受験、大学受験…就活…様々な人生において他者と競わなければならない状況があると思いますが、結局は自分がどのように努力し…

人は人を食べて生きている…まさに共喰い

「自分がされたら嫌なことはしてはいけません。」よく学校の先生や親が言いたがるが…あれって嘘だよ。 自分がされたら嫌なことを皆平気でしてるじゃないですか。 私は今年で23歳になりますが、一歩引いて客観的に人間を観察すると皆平気で人を傷つけてる…「…

心の豊かさが欠如した世界

経済的に豊かになったこの国は街中に広告の看板が溢れ、店には大量の商品が並び、燃えきれない大量のごみが転がっている。 確かに、この国で仕事をしていれば餓えることはない。 だけど、毎日朝早くに起きて、毎日会社に行って、月末にお金が銀行に振り込ま…

心の距離感

人との距離感がわからない。 なかなか通じない、近づけない、出会えない。 他人が何を考えているのかを考えている自分…考えてもわかりもしないに考えている自分… 他人の時間を奪って会話することへの罪悪感… 「自分はいったい何をしているんだろう」と悩み苦…

親の心子知らず。子供の気持ち親知らず。

親の心子知らず…意味は「親は子供のことを心配するが子供はそれを知らず好き勝手なことをするということ」らしい。 本当に子供は親の心を知らないのだろうか? 私は親も子供も不器用なだけなのではないかと思う。 一人暮らしをしている子供に親が連絡すると…

子供の頃に想像していた大人の自分との矛盾

子供の頃に想像していた大人の自分は もっと自由きままに生きていて… もっと楽しそうで… もっと生きている実感がある人生を送っていると思っていた。 大人になると子供の頃のような笑顔は減っていき、笑わなくなる。 毎日朝早く起きて、会社に行って寝てまた…

なんで家計簿をつけるの?

家計簿をつける意味が私にはよくわかりません。 家計簿って月の支出がどうなっているのかを確認するものだと思うのですが、そもそも論として財やサービスを消費する時にその消費が本当に自分にとって必要なものなのかを考えていたら家計簿をつける必要性はな…

やりたいことがない日本人

やりたいことがないという日本人は多いと思う。 都市部では毎日学校や会社へ行くために満員の通勤電車で揺られながら通っているのではないだろうか。やりたいことよりもやるべきことを優先する民族なんだなぁ~と客観的に思ってしまう。 でも、本当はやりた…

世の中のシステムに組み込まれる辛さ

「世の中で生きるのは辛いものだよ」と言われているようですごい辛いし、違和感がある。そんな常識に押しつぶされている人も多いんじゃないかと思う。 「仕事が辛い」「学校でいじめられた」「体が痛い」そんなことを他者に訴えても大抵は「頑張ろう」「みん…

日本の働き方改革なんてものは欺瞞だ。もう会社になんて行きたくない。

寒気がする。 身体が痛い。 死にたい… なんのために生きているのかわからない。 働くために生きる毎日。 会社論理で生きる人間。 転勤は当たり前、出向は当たり前、残業は当たり前、そんな当たり前を受け入れている日本人…受け入れることが当たり前だと思い…

ロマンチックラブ?

近年の結婚システムといたしましては好きなもの同士が結婚をするというのが主流だと思うのですが、ロマンチックラブは本当に正しいのかなぁ~と。 昔は恋愛結婚ではなくてお見合いで結婚していたわけですが、恋愛結婚ってお互いが好きだというパロメーターが…

将来の仕事を子供のうちから決める?

将来の仕事を子供のうちから決めるというのは子供達の可能性を狭めてしまうと思うのです。将来の仕事を決めるということは現時点において存在する仕事を選択して決めるということだと思います。しかし、未来の仕事は今の仕事とは全く違う仕事になっていたり…

文系の大学はいらないと思っていた。

私は文系の大学はいらないと思っていました。 私は小学校、中学校にあるパソコン教室にときどき行っていたのですが、例えば、検索エンジンで鎌倉幕府が成立した年と入力すれば1192年とでるし、キリスト教伝来と入力すれば1549年とでるので暗記系の勉強はしな…

東日本大震災

私は映画などで観る津波の描写を楽しんでみていました。フィクションで観る津波はとても迫力があり面白かったからです。しかし、東日本大震災が起こって津波がリアルに起こった時の怖さとフィクションの津波を楽しんで観ていた時との大きすぎるギャップは私…

モラルか?それとも法律か?

日本は法治国家なのですが、日本人には決して超えてはいけない暗黙の掟が存在していると思うのですね。 例えば、サービス残業は訴えないとか、有給を取らないとか、車の免許はMT車で取れとか… 日本って法治国家なので、法律で明記されていないことは何をやっ…

女性の話を聞く男性

女性って男性と話をするとき、その話を聞いてほしいだけであって男性に結論を言ってほしいわけではないと思うのです。 しかし、男性の心理としては結論を言いたくなるわけで… だから喧嘩になったりすると思うのですね。( ´∀` ) で、今度は男性が女性の話を…

夢=将来就く仕事になっている件

保育園か小学校かは忘れましたが、将来の夢を子供に語らせてそれを記録に残すという行事がありました。その時なぜか子供達は将来の夢=将来就く仕事という形で未来のことを語ったりします。この点に関して疑問に思うのです。※私の場合はポケモンになりたい!…

過去に対するノスタルジーと未来に対する失望と希望

日本は戦争で負けた。 戦争で負けて広島と長崎では原爆が落とされた。 日本という国が焼け野原になってしまった。 その後、日本は高度経済成長期に突入した。 日本人の価値観としましては過去に対する絶望と未来に対する希望があった時代。 月日は流れ…21世…

学校も刑務所も会社もそんなに変わらない

学校も刑務所も会社も組織の論理で動くわけですが、学校でも刑務所でも会社でも集団主義であり、個人の考えを反映していくのが難しいと思うのです。 個人が「こうしたい!」「こうありたい!」と思っていても集団に迎合すると「こうしろ!」「これぐらいやれ…

牙と牙

ある人の牙とある人の牙とがぶつかり合うとお互いが傷ついてしまう。もし、どちらかが牙を収めたらどちらかが負けてしまう。 だから、人は牙を収めようとしない。 もし、お互いが牙を収めたらそれはそれで気持ち悪い。 じゃあどうすればいいんだろう? 牙と牙

移動が感動?

20世紀は「移動」が「感動」だったと思うのですね。 例えば、 新幹線は「夢の超特急」だと言われていたり… ライト兄弟は「人類の夢」だった飛行機の発明をしたり… 移動手段が画期的になるというのは「人類の希望」であり、人々は高揚し感動したと思うのです…

みんな…画面の世界に生きている

外の世界には外の匂いが… 自分の家には家族や自分の匂いが… 友達にも一人一人違った匂いがある。 世界には様々な匂いがある。 だけど…現代人はみんな画面の世界で生きている。 ゲームの画面。 携帯の画面。 私だってパソコンの画面で今ブログを書いている。 …