<head>

kazuyanetwork

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

2017-01-31から1日間の記事一覧

真実を叫ぶのは少数の人間だけ…

真実を叫ぶのは少数の人間。 大多数の人間は何も思わずみんなと同じ生活を続けている。 例えば、高度経済成長期はどうだろう? みんなが1つの方向を向いてた時代… そんな社会で虐げられた人がたくさんいるだろう… その犠牲のもとに社会は成立している。 社…

普通の幸せでいいというか…

普通の幸せでいいというか… 毎日朝起きた時に痛いところがないだけで幸せというか… 別に出世しなくても幸せというか… 毎日コーヒーを飲みながら本を読めただけで幸せというか… もし、「お金が欲しい」とか「出世がしたい」という人がいたとしたらそれはそれ…

自分を持たず…人前では優しく生きていた…

自分を持たず…人前では優しく生きていた… 「自分を持ってしまったら他の人はどう思うんだろう?」と1人で色んなことを考えてしまう。 「人前で優しくしていたのは自己保身なのかもしれない。」そう思うとなんだか辛くなる。 他の人からは「優しいね!」と言…

彼女との何気ない日常

男性は女性と同棲していた。 男性は大学生、女性は社会人だった。 女性は毎朝会社に行く。 男性は女性の職業を知らない…興味もない…ただ、女性が毎朝会社に行って夜遅くまで帰ってくるのを待つがなんともうれしかった。 女性は男性の大学名を知らない…興味も…

子供への期待は親のエゴ

子供にスポーツなどの習い事をさせている親がいると思いますが、そんなのは親のエゴだと思うのです。 子供が「これをやりたい!」と言って色んなことをするぶんにはいいと思うのですが、強制的にやらせるのは親のエゴだと思うのです。 親は子供のことを「自…

1人でいることは別に悪いことじゃないんだ…

1人でいることは別に悪いことじゃないんだ… 別に1人でいたければ1人でもいいと思う。 問題なのは、1人でいる人間に対して冷たい目線で見る社会の方だ。 社会の方が間違っている。 本質的に1人でいることは全く問題ではない。 ただ、悪意を持って1人ぼっちに…

人間の本質

人間の本質は社会的地位とは別のところにある。 社長だろうが、資産家だろうがそんなものは人間の本質とは全く関係ない。 世の中の人間は「権威」というものに対して幻想を持っている。あくまでそれは幻想であって本質ではない。 人間の本質はいつの時代も変…

ハゲタカ

禿鷹が弱い獲物を狙う…それは人間も同じだ。 就職活動においての鷹狩… 男女関係においての鷹狩… 出世においての鷹狩… 弱いものは淘汰される。それが資本主義の論理だ。 人間には必ず弱い部分がある。それを「ハゲタカ」の如く突くのだ。 人間達は弱い部分を…

現実と戦う生き物…

「なんで自分だけ…」 「なんで自分だけが辛いんだ…」 「なんで自分だけが苦しいんだ…」 周りの人間はなんとも幸せそうな顔をして生活している。 だけど…自分と同じ境遇の人間と出会って少し気持ちが楽になる。 そうして色んな人と出会って、自分という「生き…

虚構

社会は虚構の連続だ。 事実でないことを事実のように作り上げる。 事実だとしてもそれを誇張して新しい事実を作り上げる。 そうして人類は「歴史」を積み重ねてきた。 そして現代社会は虚構に満ちている。 SNS、テレビメディア、紙メディア… 様々なメディア…