<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

学校も刑務所も会社もそんなに変わらない

学校も刑務所も会社も組織の論理で動くわけですが、学校でも刑務所でも会社でも集団主義であり、個人の考えを反映していくのが難しいと思うのです。 個人が「こうしたい!」「こうありたい!」と思っていても集団に迎合すると「こうしろ!」「これぐらいやれ…

牙と牙

ある人の牙とある人の牙とがぶつかり合うとお互いが傷ついてしまう。もし、どちらかが牙を収めたらどちらかが負けてしまう。 だから、人は牙を収めようとしない。 もし、お互いが牙を収めたらそれはそれで気持ち悪い。 じゃあどうすればいいんだろう? 牙と牙

移動が感動?

20世紀は「移動」が「感動」だったと思うのですね。 例えば、 新幹線は「夢の超特急」だと言われていたり… ライト兄弟は「人類の夢」だった飛行機の発明をしたり… 移動手段が画期的になるというのは「人類の希望」であり、人々は高揚し感動したと思うのです…

みんな…画面の世界に生きている

外の世界には外の匂いが… 自分の家には家族や自分の匂いが… 友達にも一人一人違った匂いがある。 世界には様々な匂いがある。 だけど…現代人はみんな画面の世界で生きている。 ゲームの画面。 携帯の画面。 私だってパソコンの画面で今ブログを書いている。 …

世間

世間というものは あなた達一人ひとり。 世間…

繰り返す日常の謳歌

そもそも、変わらない日常には感謝しないといけないかと… 世界では治安が悪かったり、戦争をしていたり、食料が不足していたりしますが、そんな国々と日本とを相対的に比べた時、幸せのハードルが他の国よりもこの国は高いと思うのですね。 他の国では「死な…

絶対なんかない。

今の「自分」が絶対じゃない。 自分が正しいと思ってた過去。 そしてそれが間違えだと気付く未来。 必ず人は後悔する。 「なんであの時、間違えに気付かなかったんだろう?」と… 人はその繰り返し… そのたびに自己嫌悪。そしてすぐにそのことを忘れてまた過…

眠るってなんだっけ?

あれ? 眠るってなんだっけ? そもそもなんで人間って眠るんだっけ? どうやって眠るんだっけ? あれ?眠り方を忘れてしまったよ。 人間って意識しているときから眠るという行為にどうやって移動するんだっけ? 考えれば考えるだけ眠れなくなるのについ考え…

善意が人を傷つける

自分ではいいことをしたと思っていても、実は誰かを傷つけている。 しかし、それは「悪」ではない。なぜなら、本人がいいことをしていると思っているからだ。 人間は知らないうちに罪を犯しているものだ。人間は常に他の人間とすれ違っている。だから分かり…

人間の役割

人はみんな何らかの役を演じて生きているのですね。 例えば、 子供の頃は「こども」の役を演じて生きている。 部活であれば先輩と後輩の役を演じる。 会社であれば上司と部下の役を演じる。 そうやって社会に出るとみんな何らかの役割を担うわけですが、人間…

個性と社会のルール

人間には個性というものがある。 個性とは自分自身が大切にしているかけがえのないもの。 しかし、その個性によって他人を傷つけてしまうことがある。 例えば、「交通ルール」 「自分の個性は車のスピードを出すことだ!」と言ってもスピード運転をしてしま…

Who will know …

誰が知っているんだろう? 誰があなたのことなんか知っているんだろう? 誰も知らない… 誰もわからない… 親があなたことを知っている? 友達があなたのことなんか知っている? 「本物のあなた」のことなんてみんな知らない… あなたも「本物の自分」なんてわ…

人間フィルター

人間は他人を見る時、属性によって分類する。 例えば、 明るい 頭がいい 人懐っこい などなど… 人間が他人を評価するのなんてそんなものだ。 しかし、人間を属性別に分けることなんてそもそもできない。 例えば、明るい人間がいたとしてその人は「明るく」他…

悲愴

私がこの世界で死んだら… 誰が私のことを知るのだろう? 私がこの世界から消えた時… 誰も私のことを知らず…何も残らない… 世界は私のことを承認せず回り続けるだろう… 希望なんてなく…絶望しかない… 私の目に映る現実はそんなもの… 見えるものはただそれだけ……

死んだ後の夢…

私は夢の中で死んだ。 死んだ場所は、海なのか湖なのか…よくわからない水の中… 私の体は時間をかけてゆっくり沈んでいき…深海に到達したと推測される。 私は死んだ…だけど意識はあるのだ…つまり、魂は死んだ場所にある。 人間は死んだ後、「あの世」に行くの…

普通の人生は楽?

みんなが思っている「普通の人生」を実践できる人はそれでいいと思う。 大事なのは「普通の人生」に対して違和感があるか…それともないか… 違和感がないのであれば「普通」と呼ばれていることをした方が幸せになれるんじゃないかなぁ~と… でも、…世の中には…

人生ゲーム

人生はゲームである。 勉強もゲーム。 仕事もゲーム。 子供も子供育成ゲーム。 世の中をゲームとして捉えていこう! 人生なんてどうせ意味なんかないんだし… ゲームと思っていろいろな経験をした方が知的好奇心が蓄積されて楽しいと思うのですよ。 子育てな…

自分の価値基準

人と比較する生き方はやめよう。 「これが好き」っていう自分の価値基準に任せて生きたほうが絶対楽しいと思う。 自分の道を突き進むということは「普通」から外れちゃうけど…まぁそれも人生の選択肢の1つなわけで…苦しいこともあると思うけど、「普通」が…

無理して会話を続けなくていい…

無理して会話を続ける人間関係なんていらない。 なんか…適当に話したい時に話して、別に話したくない時は話さなくてもいい… そんな人間関係の方が楽。 人間関係なんてみんな緩ーく適当に生きたほうが楽なんじゃないかなぁ~。 無理して会話しても意味なんかな…

息をしているだけ…

お金が貰えたとしても、息をしているだけ… 大学に合格しても、息をしているだけ… 友達ができても、息をしているだけ… 外へ出かけても、息をしているだけ… ただ毎日息をして生きているだけで、「おもしろく感じない…」 何をしていても、息をしているだけ…

楽しいとき、辛いとき

辛い時は「死にたい」と思うのに… 楽しい時は「死にたい」と思わないのはなんでなんだろう? 辛い時は「色んなこと」を考えてしまうのに… 楽しい時は「無心」になれるのはなんでだろう? 辛い時は「胸が苦しい」のに 楽しい時は「胸が高鳴る」のはなんでだろ…

春夏秋冬

春…出会いと別れが繰り返される季節 夏…気持ちが高ぶるようきな季節 秋…夏の終焉になんだか寂しくなる季節 冬…春が到来するまで自分を蓄えておく季節 春夏秋冬

まじめな人

まじめな人は今日もまじめに生きている。 まじめな人は決して目立つことがない。 目立つことはないけれど、とても立派な人間だ。 でも、世間の評価は良くもなく悪くもない。 なぜなら、世間の人はまじめな人に対して「何も思わない」からである。 まじめな人…

子供が授かる~子供を作る

昔はよく「子供を授かる」という表現を使っていたが、現代社会では「子供を作る」という表現に変遷している。このことからもわかるように子供を作るという行為が自然なものから計画的なものへ変わったということが言えるだろう。 世界は人口爆発によって人口…

花を眺めると…

「人間世界」に疲れ果てて花を眺めていると… 人間も捨てたもんじゃないと思う。 だって花の美しさを見つけたのは人間なのだから… 花を眺めると…

親達のプライド、子供達のプライド…

親にはプライドがある。 子供にもプライドがある。 人間だったらプライドはあるものなんじゃないかなぁ~。 子供達は思春期になるとプライドが必要になる年頃だろう… 例えば、人間関係、学校の成績、部活動… 子供達は「自分を守るため」にプライドを持つ。 …

1日8時間労働+残業はいくら何でも長すぎる…

そもそもなんで法定労働時間が8時間と設定されているのかよくわからない。 8時間労働が適正だというのか? 加えて、日本企業では8時間+残業という労働モデルになっているわけだが、いくら何でも労働時間が長すぎる。 例えば、9時から18時まで働いて、残業し…

思想変遷

10代の人間は「みんな平等」だとくだらない正義感から共産主義に傾倒し… 20代の人間は「労働というものを開始し…」資本主義に迎合し… 30代の人間は「ある程度の富を手に入れたことで…」純粋者をきどり… 40代の人間は「このままでいいのか?」と迷い人になり……

都会は息苦しい…

東京に来て思ったのは都会はとても息苦しいということだ。 部屋にいてもその息苦しい雰囲気が外と同様伝わってくる。 その息苦しさが私を襲う… 「苦しい」「苦しい」「苦しい」… 「辛い」「辛い」「辛い」「辛い」… 「頭が痛い」「頭が痛い」「頭が痛い」「…

なんで大人にならないといけないの?

Q「なんでおとなにならないといけないの?」 A「大人にならないと生きていけないから。」 Q「なんでおとなにならないと生きていけないの?」 A「大人と戦えるのは大人だけだから。」 Q「なんでおとなは戦うの?」 A「大人は競争社会の中で生きているから。」…