<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

ダメ人間

ダメな人間は死ぬまでダメ人間なのかもしれないと思ってた。他人から言われてしか行動できないと思ってた。怠惰になって何もしたくない。そんな人が本質的に変わるのかは疑問だと思ってた。

だけど、最近はそんなに人は変わる必要がないんじゃないかと思うようになった。世間から外れて生きている人だって世の中にはたくさんいる。でも、それは本当にダメなことなのだろうか?社会に適応できない人間は本当にダメなことなのだろうか?最近そう思うようになった。私はいきなり社会に外れようという度胸はない。でも、社会から外れるという選択肢をとった人ってとても勇気ある行動だと思う。最近ブラック企業の問題とかあるけど、そもそもブラック企業があるのはブラックで働く労働者が辞めないからブラック企業が常習化するわけで…でも、私は会社勤めをしだしたら会社を辞める勇気があるかと言われたら、なかなか辞める判断ができないと思う。ニートや引きこもりも社会から外れた存在だけど、その人達は本当にダメ人間なのだろうか?ただ社会のニーズが合わないから仕事をしなかったり、家に引きこもったりするわけで、そんな人は何らかのコミュニティーがあれば十分活躍できると思うし、別に自分はダメな人間だとか思わなくてもいいんじゃないだろうか?ダメ人間なんて本当は世の中にはいなんじゃないだろうか?