<head>
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuNETの追憶 https://twitter.com/kazu51311101

中央大学に通う大学生のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

栄枯盛衰

会社とか国とかを歴史で振り返ってみると栄枯盛衰がよくわかります。例えば、日本の大手企業。毎年、大学生の人気企業ランキングがありますが、このランキングはよくできていると思っていて、親の意見が反映されていると思うのです。要するに、学生が望む人気企業ランキングではなくて親が望むランキングになっているわけです。約10年前はITがいいとか言われていたり、約20年前は銀行は安泰だといわれていたわけで、要するに常に親は子供に安定した会社についてもらいたいわけです。しかし、そんな会社なんてファンタジーの世界であって現実にはないわけで…。加えて、安定したいとかいう人間がたくさん入った会社が業績が上がるかといったら上がるわけがないわけで…なので、企業ランキングを見ると企業の栄枯盛衰の原因を作り出しているのは親の安直な考えなのかもしれないという話です。