<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

戦前の働き方、戦後の働き方

そもそも、サラリーマン社会になったのは戦後からなんですよね。

戦前の日本人の働き方って昼寝をしてから仕事をしたり、魚を取りたい分だけ取って食べてたりしていたわけで、労働の自由度が高かったと思うのです。

しかし、戦後サラリーマン社会になってからはその働き方が当たり前になってしまった。でもそれが、本当に豊かな生活なのでしょうか?大事なのは多様性だと私は思っていて、バリバリ働きたい人は働けばいいと思うし、あまり、働きたくない人は働かなくてもいいと思うし、皆違う生き方をしたほうが幸せなんじゃないでしょうか?

大切なのは人の生き方を否定しないこと。