<head>
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuNETの追憶 https://twitter.com/kazu51311101

中央大学に通う大学生のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

能力で評価しない日本社会

日本は国際比較をした時、能力で人材を評価しない社会だと思うのです。

経済的にはどんどん追い抜かれている日本ですが、有能な外国人が来たがらないってニュースがありまして、ネット上では「有能な人材が無能な職場で働くかよ」「労基法を守れない企業ばっかりの国で働く魅力ってなんだよ」とか、日本企業に魅力がないのは仕方がないよね!っとドライな反応をしていたりします。

給料は年々下がっている昨今ですが、日本に来日して日本語を覚えてたりスキルを身に着けても将来的に日本は成長しないのではないか?という反応があると思うのですね。今の日本の評価システムを変えて年功主義から実力主義を徹底できればいいんですけど、優秀な日本人女性でもなぜか女性というだけで管理職になれなかったり、評価されない社会なわけで、極めて、変化のない社会だと思うのですね。

優秀な人を評価せず優秀じゃない人をクビにするカルチャーがないこの日本では能力で人を評価するという当たり前な社会になるのは難しいと思うのですね。

てことで、今の社会では優秀な外国人が獲得できないばかりか、むしろ優秀な日本人が海外に流出するリスクがあるわけで…このままではまずいんじゃね?って話です。