<head>
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuNETの追憶 https://twitter.com/kazu51311101

中央大学に通う大学生のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

人間の本質

人間の本質は社会的地位とは別のところにある。

社長だろうが、資産家だろうがそんなものは人間の本質とは全く関係ない。

世の中の人間は「権威」というものに対して幻想を持っている。あくまでそれは幻想であって本質ではない。

人間の本質はいつの時代も変わらない。

戦国時代に生まれようが、江戸時代に生まれようが、今生まれようが…人間の本質は変わらない。

いつの時代も「破壊」と「創造」を続けて人類は進歩しているかのように見えている。

でも、全く進歩なんかしていはいない。ただ循環しているだけ…

人間が賢くなったと勘違いしているだけ…

人間には様々な感情がある「嫉妬」「怠惰」「強欲」「誇り」…様々な感情がある。

人間は他の人間に承認されるために生きているような存在。

「承認されないのなら生きていても仕方がない」と感じる人間が多いだろう。

結局は「承認されたいという欲」と「社会が抱く身勝手な幻想」で社会は成立しているのかもしれない。その根源にあるのが人間の本質である。

人間の本質…