<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

自分を持たず…人前では優しく生きていた…

自分を持たず…人前では優しく生きていた…

「自分を持ってしまったら他の人はどう思うんだろう?」と1人で色んなことを考えてしまう。

「人前で優しくしていたのは自己保身なのかもしれない。」そう思うとなんだか辛くなる。

他の人からは「優しいね!」と言われる。そんな世間の評価の自分と自己評価した時の矛盾の大きさにとても悩む。

昔から自分は何も変わっていない。

他の人はどんどん価値観を変えて成長しているのに…自分は何も成長していない。

「自分を持たない…いや、自分というものがないのかもしれない。」と…そう思うようになってしまった…それがとても怖かった。

毎日人に優しくするという作業をただ淡々と無機質に続ける日々…。

「わたしは機械なんだ…」と自覚してしまう。

そんな日常を続けていくうちに人間として最も大事な「感情」をなくしてしまった。

自分を持たず…人前では優しく生きていた…いや、もう優しさなんてない…