<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

死にたいと思ってしまう…

日本の若者、20代から30代の死因の第一位が自殺らしいのですが、「なんでこんなにも生きづらいんだろう?」と考えるようになりました。

原因としては…日本の「普通」というハードルがあまりにも高く設定されていてそれから漏れた人間のアイデンティティが崩壊し、死にたいと思ってしまうのかなぁーと…

例えば、

新卒で正社員にならないとまずい

結婚しないとまずい

男は出世しないといけない

女は家事ができて当然

マイホームと車を持つのは一人前の証拠

などなど

日本で言われている「普通」は数えきれないほどあると思います。そんなことをいちいち考えていたらうつ病になったり自殺するのは必然なのかなぁーと…

この高いハードルが設定されたのは高度経済成長期に確立された価値観だと思うのです。その間、日本は経済が衰退して、家族観や仕事観が変わっていったはずです。しかし、いまだに世間体、「普通の人生」をしていない自分が悪いのではないかと自分を追い込んでしまうのかなぁ~?と考えてしまいます。

でも、この高いハードルを実践できている人なんてそんなにいない。生涯未婚率は高くなっているし、サラリーマンの年収だって下がってる…

今の社会情勢で「普通の人生」を実践できている人は運のいい人か、親が金持ちか…そんなものだと思う。

まぁ人間なんて死亡率100%で明日死ぬかもしれないので、今を楽しみたい人は今を楽しめばいいと思うし、…

貯金したい人は貯金すればいいし…

自殺をする人間を止められるかと言われたら止められないだろうし…死んでしまう人は仕方のないことなのかも…

でも、「自分らしく生きたい!」と思ったのなら他にも選択肢がいろいろあることに気付けるかだと思う。

死にたいと思ってしまう…