<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

繰り返す日常の謳歌

そもそも、変わらない日常には感謝しないといけないかと…

世界では治安が悪かったり、戦争をしていたり、食料が不足していたりしますが、そんな国々と日本とを相対的に比べた時、幸せのハードルが他の国よりもこの国は高いと思うのですね。

他の国では「死なない」とか「生きたい」とかそんなところから幸せのハードルが始まっている。つまり、幸せのハードルが低く設定されているのですね。

だけど、この国はそれが担保されていて「やりたいことをしたい」とか

「普通の人生は嫌だ!」とか平和が前提だから言える幸せのハードルをこの国の人々は設定しているのですね。

もちろんこの国の人の中にも絶対的な貧困層がいるわけですが、途上国と比較するとめちゃくちゃこの国は恵まれているのですね。

日本に生まれただけでとてもラッキーなわけで…

だから、変わらない日常に対して感謝しないといけないし、繰り返す日常に対して謳歌してもいいのかと…

 

繰り返す日常の謳歌…