<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

東日本大震災

私は映画などで観る津波の描写を楽しんでみていました。フィクションで観る津波はとても迫力があり面白かったからです。しかし、東日本大震災が起こって津波がリアルに起こった時の怖さとフィクションの津波を楽しんで観ていた時との大きすぎるギャップは私の中で衝撃でした。

私は震災の時、高校生だったのですが、震災というものに対して鈍感だったというか…よく理解していなかったというか…人って「簡単に死ぬんだなぁ~」という感想しかなかった。それは私が東日本大震災を体験していなかったという点があるわけですが、体験した人にとっては恐怖でしかないわけで…

ニュースでは震災の死亡者数とか行方不明者数とかを数値によって表示しているけど…

震災で被害にあった人達の事情を一人一人聞いたとすると死亡者数や行方不明者数を数値としては見られないんですよね。

 

東日本大震災