<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

文系の大学はいらないと思っていた。

私は文系の大学はいらないと思っていました。

私は小学校、中学校にあるパソコン教室にときどき行っていたのですが、例えば、検索エンジン鎌倉幕府が成立した年と入力すれば1192年とでるし、キリスト教伝来と入力すれば1549年とでるので暗記系の勉強はしなくてもいいのではないかと中学生の私は思っていました。

しかし、日本の教育はインターネットがこんなにも飛躍的に普及したのにも関わらず全く変わっていない。その普及が速すぎて教育が追い付いていない…私はそう思っていました。

文系の大学は言わば「図書館」みたいなものです。その図書館にある情報量の源泉が文系の大学の特徴だと思うのですが、それがインターネットによって蓄積されるので文系の大学の必要性が皆無なんじゃないかと…

大学でしか勉強できないものって理系であれば実験器具がないから大学に行く必要性が出てくると思うのですが、文系は別に実験をするわけでもないし、勉強したスキルが仕事に直結する学問は少ないと思うので、私は文系の大学はいらないと考えています。

 

文系の大学はいらないと思っていた。