<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

なんで家計簿をつけるの?

家計簿をつける意味が私にはよくわかりません。

家計簿って月の支出がどうなっているのかを確認するものだと思うのですが、そもそも論として財やサービスを消費する時にその消費が本当に自分にとって必要なものなのかを考えていたら家計簿をつける必要性はないと思うのですよ。

本質的な問題として不要なものを買うから支出が増えて家計が苦しくなるという現象が起こると思うのですね。なら最初から不要なものを買うなよ(笑)って私は思ってしまいます。

例えば、物を買う時その物が減価償却した時でも長く使い続けられるとか、サービスを受ける頻度を計画するとかそれだけでも大分変ってくるのではないかと思います。

加えて、消費をしない習慣を日ごろから身に着けるというのも大事なのかなぁ~と思います。例えば、自動販売機で売っている缶ジュースがありました。この缶ジュースは150円でした。私の場合はこの缶ジュースを買わなかったら150円貰えるんだ~という発想になってしまうのです。(笑)

もし、この発想になれたのならお金をあまり使わない生活になっていくと思います。

お金を少しでも抑えたいのであれば家計簿をつけるよりもお金を使わないためにどうすればいいのかを自分の頭で考えて行動するという創造力の方が重要だと思います。