<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

人は人を食べて生きている…まさに共喰い

「自分がされたら嫌なことはしてはいけません。」よく学校の先生や親が言いたがるが…あれって嘘だよ。

自分がされたら嫌なことを皆平気でしてるじゃないですか。

私は今年で23歳になりますが、一歩引いて客観的に人間を観察すると皆平気で人を傷つけてる…「私も含めて…」

結局、学校や会社のいじめやパワハラの問題は弱いものが強いものに食われていることから生じている。

いつも叩かれてるのは弱い人間で強い人間にはいじめやパワハラの自覚は薄い。

いつの時代も強いものが弱いものを食べて生きているんだ。

小学校では肉体的に優れている人間がいじめ界の強者になれる。

会社では権力のある人間が弱い人間に対してパワハラをする。

本質は変わらない。

人間の動物的な感情は怖いもので…なんとなく人をいじめてしまう場合がある。理屈はないがなんとなくいじめる。それが本当に怖い。

人間が人間を食べて自分の優位性を示しながらこの世界を生きている…まさに共喰い