<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

他人は自分に興味がない…だからこそ自由に生きられる。

他人の目を気にして生きている人はたくさんいるしそれは社会通念上必要なスキルではあると思うのですが、自分が好きなこと、なにかチャレンジしたいことを自意識過剰になるというのはもったいないんじゃないかぁ~と思う。

私が22年生きてきて思ったのは他人はそこまで自分に対して興味がないということです。それは私に限らず全ての人に言えることではないでしょうか?…たぶん(笑)

例えば、友達とどこかのカフェで会話をしていて、友達の噂話とかをよくすると思うのです。仕事のことや、恋愛話とか…確かにその時は盛り上がるのかもしれませんが、カフェから出るときにはどうでもいい話だと思うものです。

要するに何か他の人がしないようなチャレンジをしたことで他の人には世間話としてただ消費されるぐらいであり、本当に真摯にその人間のことを話しているかといわれれば話してはいないのです。

だとすると、本質的に他人のことを考えていても意味がない。それを恐れて行動しないという選択をするのはもったいないと思うのですね。

他人は自分に興味がないからこそ自由に生きられるという結論に私は帰結しました。