<head>

kazuNET https://twitter.com/kazu51311101

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

就職したら安泰だと思っている人が一番危ない件

今の時代働いている会社が倒産したり吸収合併されるリスクが高いのにもかかわらず就職したら安泰だと思うのは早計だと思うのですね。

日本の場合は人手不足による倒産リスクも高いわけで…

会社によって守られている人は他の会社で通用するスキルを身に着けていないともし会社がやばくなった時…いや想像するだけで怖すぎる。(笑)

新卒の人気企業ランキング的なものを見るとわかるんだけど明らかに親の意見が反映されたランキングになっている気がしています。

金融が安定しているから金融…公務員が安泰だから公務員!的な…

要するに親の価値観=人気企業になっていると思うのですね。

だけど、これから先、どの業界が伸びるとかどの業種がいいとか親にわかるわけがないんですよね。(笑)

今の時代公務員が人気の職業になるわけですが…親の意見を聞いて公務員になったとしても公務員が将来安泰な保証なんてどこにもないわけですね。

てことで、親の意見なんか聞いても意味がないですし、社会が求めるスキルは時代と共に変わるわけですね。

もし、建築業が隆盛な時代は男性の筋肉量に需要があるわけだし、IT業界が隆盛な時はIT人材が必要となるわけだからプログラミング教育が必要だ!みたいなことになるわけです。

正社員に限らず、どんな雇用形態でも安泰とは限らない時代なので、リスクを常に頭に入れて行動するなりしたいとヤバいんじゃね~と思うのです。