<head>

kazu666network

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

どう生きるか?

お金が欲しい人。彼氏・彼女が欲しい人。会社を辞めたい人。鬱病で苦しい人。様々な人がいる。

世の中色んな人が生きていて色んな人生がある。皆一人一人に理想があって一人一人に現実がある。

結局は自分はどう生きたいか?そんなシンプルな問かけにどう自分が努力して形にしていくかだと思う。

私の生き方は今もブレブレで軸がない。だけどそんな自分を最近受け入れるようになってきた。以前の私に比べては…

去年私は会社を辞めたのだが、会社を辞めた時、将来のキャリア観みたいなものがあって会社を辞めたかというとそうではない。「とりあえず会社辞めようかなぁ~」みたいな非論理的な感情論だ。行き当たりばったりな人生だ。だけどそんな自分の判断に後悔はしてなかったし、「会社辞める時なんてこんなもんだよね!」みたいな適当な心情でいた。会社を辞めた後、私は「本当は自分はどう生きたかったんだろう?」というシンプルな問いかけを真剣に考えるようになった。(自分なりに真剣に(笑))

まず、生き方について考えていくと自分にはお金があまり必要ないということに気付いた。社会人と話しをすると車や結婚、家、ブランド物のバックや財布。様々なお金がかかる話を散々聞かされたが、私には一切興味がなかった。

私の生活コストはそんなにかからない。おいしいものを常に食べていたいという感性はないし、住む家は一生賃貸でいいと思っている。なぜなら、人間の欲に限界はないのだから低コストで運用した方がお金が残るし、無駄なプライドを自分自身に肉付けしなくて済むと思ったからだ。私の価値観において基本的精神なのだろう。

そんなことを考えてるうちに働く気が失せてくる。(だから会社を辞めたのかと後々気付いた。)

次に頭によぎったのは人間関係だ。私は友達はそんなに多いほうではないとは思うが、SNSには友達もどきがたくさんいた。私はそのSNSを刷新したいと思った。

そして刷新した。(実際は端末を変更する時にデータの移行を忘れていて大切な友達のデータまで消えてしまったのだが( ´∀` )その後友達との連絡に超苦労した。)

そんな感じでSNSの人間関係が整理されたわけだが、無駄な関係は無駄でしかないと思うのでその関係を捨てる勇気は必要だと思う。だけど、新しい出会いに少し期待するのも同時に大切なことではないだろうか?

例えば、会社の職場で知り合った人と飲みに行ったり、休日は出会いを求めてどこかに行ったり!

様々な人と出会えば他者が「どう生きているのか?」を知ることができるので実りのある有意義な時間になると思う。

蛇足、ダラダラ久しぶりにブログを書いたけど(約3カ月ぶり)文章書くのとても楽しい((笑))

これから定期的にブログ書いていこうかな~。