<head>

kazu666network

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

「あれをしなさいこれをしなさい」

教育における洗脳は強烈だ。

「勉強をしなさい」

「真面目にしていなさい」

「いい学校に入りなさい」

「いい会社に就職しなさい」…

あれをしなさいこれをしなさいと子供の頃は誰しもが言われる…まさに大人になるための通過儀礼みたいなものだ。

それがどれだけ当事者を追い込んでいることになるのかを親や世間は理解しようとしない。

例えば、就職活動。

就活がうまくいかずに自殺したというニュースを見たことがある。世間では「なぜ就活ごときで死んだのか?」「死ぬまでのこと?」というコメントをよく目にした。

上記にも記述したが、「いい会社に就職しなさい」みたいに小さい時から言われ続けていればそりゃー自殺したくもなる気持ちは痛いほどわかる。

子供の頃から生存競争を強いられている子供達が本当に幸せなんだろうか?

人生というものが他人と競争するものだというのであればそんな世界にいる必要性はないと思う。

自分がやって楽しいと思うものがあれば幸せだと思うし、大切な人を見つけられたならそれは幸せだろうし、他人と比べないこと自体が幸せだと思うし…

幸せなんて自分が幸せだと思えばそれでいいわけで別に親のために生きているわけでも世間体のために生きているわけでもないのだから自由に考えればいい。

まぁ、親側の主張としては勉強をしろ!やいい会社に就職しろ!というのは子供のために言っているんですよね。しかし、それがなんだか空回りしている気がしてならない。

金でもなければ社会的地位でもなければ名声でもない。他人と比べず自分の幸せは自分で決める。

蛇足 最近だんだん暑くなったと思えば、夜は肌寒かったりして体調をよく崩してしまうのですが、服装や空調の調整がいまいちうまくいかない今日この頃(笑)。