<head>

kazuyanetwork

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

幸せになりたいとか別にどうでもいい

普通に生きたい。

幸せになるためにこの国の人達は当たり前のように残業し、婚活し、子供を教育する。その幻想的な幸せ像が虚像のように感じてしまう。

別に自分がそんなことをしたくものないのに世間はそれを求めてくる。

別に幸せになりたいわけじゃない、普通に生きたいだけなのに。

日本は残業大国だ。

残業が当たり前になっている。

朝早く起きて、満員電車に揺られ、夜遅くまで会社にいる。そんな働き方が当たり前になっているし、それを普通だとする社会の圧力は根強くあると思う。

会社の人間関係は儒教的な思想が基盤になっており、感情的に会社は回っていく。

そんな日本の会社は多いのではないか?

そんな組織の中で生きている人間が幸せか?日本人は自分の仕事に価値を見出して生きているというけど、私は違う。そんな社会との価値観のズレに疑問を感じてしまう。

健康で文化的な生活が保障されている国なら過労死だってうつ病で悩む人間が大量にいないだろうに。

日本の典型的な幸せ像にはときどきがっかりするし、うんざりする。

なんで皆がやっているからって自分もやらないといけないの?と毎日思う。

皆同じにしなければいけないという同調圧力が多くの人を苦しめているのに多様化しない現実。

飲み屋では本音が飛び交っていると思えば、飲み屋ですら空気を読み意見を交わさないサラリーマン。

どこで自分という個性をこの人達は出すんだろう?と思う。

別に普通の生活さえできればいいというかそんな豪邸に住みたいというわけでもないし、高級なレストランに行きたいとも思わないし、毎日朝起きた時に体や心が痛くない、三食当たり前に食べられる、時間がゆっくりと流れる。

そんな生活さえできていればいいと思うんだけどなぁ~

都会で生活すると家賃が高かったり、何にもしてなくてもいつの間にか搾取されている。毎日生活するために働いて負けないように振舞わなければいけない。

そもそも生活するために生存競争を酷使しれていること自体がおかしい。

生き残ることが自分の体や精神を犠牲にすることなのならなんのために生きてるんだろう?と思う。

別に自分一人だけ生きていても意味がないし、自分一人が生き残っても虚しいだけだ。

自分ができる範囲で毎日頑張っていればそれでいいし、それで生きていけないのであれば別にその人の責任じゃないし、国や社会が悪いわけで…

悩んだり、苦しんでいる人は自分を責めないでほしい。

何でもかんでも自分が悪いわけじゃない。

社会の方が悪いことだってたくさんあるから。