<head>

kazu666network

中央大学を卒業してなんとなぁ~く生きている人間のブログです。(笑)気楽にアクセスしてくださいね。

お金が本人にとってどれだけ大事かを知ること ~金銭感覚の話~

お金が本人にとってどれだけ大事かを知ることってすごく大事だと思う。

例えば、ブランド物をたくさん買う人やいい部屋に住みたい人はそれだけお金を稼がないといけないわけじゃん。

それって時間をすごく消費したり、仕事において毎日ストレスを感じながら得られる報酬じゃん。

それが好きな人はそれでいいと思うけど、私は別にブランド物に興味がないし、いい家に住みたいわけじゃないからそんなことに時間を浪費してまで得たいとは思えないんですよね。

そんな時間があったら自分の好きなことができるわけじゃん。

例えば、好きな本を読んだり、ゲームをしたり、寝たり…

そんな働く時間より私は好きなことをする時間の方が何百倍も大事だからそんな時間を大切にしたい。

だとすると、ミニマリストみたいな人ってそんなにお金なくても生活できるわけじゃん。

お金って必要な財やサービスを交換するためのただのツールじゃん。

そのツールに踊らされているのが資本主義だとするとなんだか馬鹿らしく私は思えてくるんですよね。

だから、私は質素に生活しているし、本当に必要なものは何なのか?買い物に行くとき、常に考えるようにしています。

そうすればいちいち家計簿を付ける必要なんかないし、自分に必要なものが何かをわかっているから無駄なものを買わずに済むわけですよ。

だけど、スーパーとかで他の人が買っている商品を観察する限り、無駄な物をたくさん買ってるなぁ~と思ってしまう。(笑)

大抵買い物で失敗する人って買う行為自体に高揚を感じているだけであって、買った後に後悔したり、一度も着ない服とか一度も食べずに賞味期限が切れた商品が家から大量に出てきたりするんですよね。

買う行為自体を楽しんでいるというね。(笑)

それってお金の無駄でしょう?

だったら物を買う前に自分が好きなもの、嫌いなもの、いらないものを頭の中で考えるようにした方が賢い。

だけど…なかなか皆が皆できないんですよね~(笑)

人間には欲望があってその欲望に従順な人の方が圧倒的に多いから大量生産大量消費みたいな現象が起きるわけでして…人間ってそんな生き物なんだなぁ~と感じてしまいます。

最近、ミニマリストが注目されたりもしましたが、あれって流行り廃りとかじゃないんですよね。(笑)

いかに、毎日同じような金銭感覚で生活できるかが重要なのでメディアを見て「俺はミニマリストになる!」って宣言しても失敗するのがオチです。(最近の健康ブームとかもそうですが…(笑))

まずは自分を知ることから始めてみたら段々お金というものがどんなものなのかわかってくると思います。